沿革

1940〜1970年代 1940〜1970年代

1949年6月
大阪市生野区田島町に「丸和ビニール」を設立、ビニール押出加工業を開始。
1956年11月
丸和ビニールの業務を引き継ぎ、永大化工株式会社を設立。
本社を現大阪市平野区平野北2丁目3番9号に置く。
1958年1月
ABIRONの商標による工業用異型パッキング専門メーカーとして本格的生産に入る。
1969年10月
硬質部門の受注増加と生産設備の増強のため、奈良工場を開設。
1972年10月
栃木工場を開設。
1975年10月
カーマットの生産を開始。

1980年代

1980年3月
中小企業海外投資協力資金の台湾事業融資第1号となる。
1980年4月
栃木工場を分離独立し「エイダイ株式会社」を設立。
1987年9月
「エイダイ株式会社」と合併。

1990年代

1994年3月
本社新社屋完成。
1995年10月
ベトナムに子会社「EIDAIKAKO(VIETNAM)CO.,LTD.」を設立。
1995年11月
株式を店頭公開。
1996年5月
宇都宮西中核工業団地内に栃木工場を開設、旧工場より移転。
1998年3月
産業資材本部(天理工場・滋賀営業所)「ISO9001」認証取得。

2000年代

2000年11月
EIDAIKAKO(VIETNAM)CO.,LTD.が製品安全協会のSG工場認定を受ける。
2001年2月
自動車用品本部(奈良工場)「ISO9001」認証取得。
2002年3月
EIDAIKAKO(VIETNAM)CO.,LTD. 「ISO9001」認証取得。
2004年12月
(株)ジャスダック証券取引所へ上場。
2006年9月
天理事業本部(天理工場)が「エコアクション21」認証取得。
2009年10月
奈良事業本部(奈良工場)が「エコアクション21」認証取得。
2009年12月
台湾台北市に台湾支店を開設。

2010年代

2010年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
2013年7月
大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、
東京証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
2016年4月1日
大野 裕之が代表取締役社長に就任

永大化工のミッション OUR MISSION

合成樹脂加工のエキスパートとして、
異型押出技術でプラスチックの可能性を広げます。